ホーム>スタッフブログ>花粉症のメカニズム!本当に整体で良くなるの?静岡市葵区の整体院、からだ回復センターさくら堂、院長のお話。静岡市 整体 葵区 口コミ 花粉症
スタッフブログ

花粉症のメカニズム!本当に整体で良くなるの?静岡市葵区の整体院、からだ回復センターさくら堂、院長のお話。静岡市 整体 葵区 口コミ 花粉症

花粉症のメカニズム!花粉症の症状の出る原因とは?

201522111210.jpg

この時季に多くなる花粉症。

 

花粉症とは、花粉粒子をカラダの中に入った時、カラダがアレルギー反応をお越し、くしゃみや鼻水、目のかゆみなどを引き起こします。

 

花粉症の一般的な知識として、挙げられるのが、からだの中に何かが溜まって溢れ出して花粉症の症状がでてしまった。

 

たしかに、ザックリ言えばそうですが、そうではありません。

 

なに言ってんだと思う方がいらっしゃると思いますが、これからご説明致します。

 

ちょっと難しいお話をしますが、ご容赦ください。

 花粉症と免疫

花粉症の症状が出る原因、結論をまず始めに言いますが、免疫力の低下、自律神経の乱れから起こるものです。

 

他者を批判する行為はしたくありませんが、花粉症の原因が「首が悪いからだよ〜〜」という方は、はっきり言って花粉症の事を全く知らない方です。

 

確かに首を施術すると症状が多少よくなります。

 

と、言うのも、鼻づまりが良くなると言う事であって、花粉症が良くなるわけではありません。

 

やらなくて良いですが、首を軽くしめたり、圧迫していると、鼻がつまってきます。

 

故に、首こり、肩こりが日常からすでにある方は、首の筋肉を緩めて上げると、鼻が通り多少症状が緩和されるか、もしくは花粉症の方ではないということです。

 

ハッキリ言って、花粉症はアレルギー反応が強くでて起こるものです。

 

首ではありません。

 

大分脱線しましたが、話しを戻します。

 

花粉の粒子が鼻の粘膜に付着し、粘液となった花粉が、リンパ球の中で、カラダに害を及ぼすものかどうか判断します。

 

花粉が敵だと判断された場合、IgE抗体と言うものを作り出します。

 

このIgE抗体とは、免疫に関係したタンパク質であり、アレルゲンと結合することによて、ヒスタミンなどの、化学伝達物質を肥満細胞から放出させ、アレルギー反応を引き起こさせるものです。

 

花粉がカラダに入って来るたびにこのIgE抗体が作られ、どんどんカラダに溜まっていき、目や鼻が炎症をお越し、目のかゆみや、鼻水がひどくなっていきます。

 

難しい事を言いましたがこれが花粉症のメカニズムです。

 

簡単に解説すると、カラダの外から入ってきた異物を敵だと判断し排除しようとするシステムが過剰に働いてしまうと言う事です。

 

しかし

 

実は、花粉そのものは人のカラダに害を及ぼすものではないのです。

 

は!?

 

と、思いでしょう。

 

花粉症は、花粉を敵だと勘違いしてしまい、過剰に免疫のシステムが働いて起こっている症状なんです。

 

なぜカラダが花粉を敵だと認識してしまうのか?

 

それは

 

花粉程度にカラダが反応してしまう程、免疫力が低下し、自律神経が乱れてしまっているからなんです。

 

実は、この花粉症のでる時期といのは、割と忙しく、天候などの気圧の変化でのストレスなど、様々なストレスを抱えている方が急増する時期でもあるんです。

 

簡単に言うと、カラダが疲れていると、言う事です。

 

また、カラダが固くなっていたり、歪んでいたりすると、本来のカラダの働きを十分発揮できません。

 

そこで!!!!

 

整体でカラダの状態を良くする事で!

 

免疫力、免疫システムの向上、底上げをする事によって、花粉程度で反応しないカラダにする事ができます。

 

これが整体で花粉症が良くなる理由です。

 

特に当院は自律神経の乱れに特化した施術を行いますので、多くの方が良くなっている傾向になります。

 

花粉症でお悩みの方、すぐにご相談ください。

 

また念を押して言っておきますが、上記の事を説明できない整体の先生は花粉症の知識がありませんのでご注意ください。

 

さくら堂のYouTubeチャンネル、Sakura堂TVはこちら!

201412137746.PNGのサムネイル画像

========= 対応症状 ===========

頭痛、めまい、自律神経失調症、花粉症、頭がぼーっとする、寝違い、ムチウチ症、目の疲れ、顎関節症

不眠症、首をひねると痛い、耳鳴り、頸椎椎間板ヘルニア、顎の歪み。

 

更年期生涯、生理痛、妊娠中の腰の痛み、産前産後の体調不良。

 

股関節症、膝に水が溜まる、正座ができない、正座すると足が痛い、歩くと足首が痛い、あぐらをかくと足の付け根が痛い

足が重い、足が痺れる、成長痛、階段の上り下りで足が痛い、オスグット症、痛風、偽痛風、変形性膝関節症、変形性股関節症

足のむくみ、膝が痛い、歩行困難、捻挫の痛み。

 

O脚・X脚、骨盤の歪み、猫背、全身の調整、からだの歪み、顔・手足のむくみ、手足が痺れる、顔の変形、痩せたい。

 

四十肩、五十肩、肩こり、腱鞘炎、狭窄性腱鞘炎、石灰沈着、肩・肘の痛み、呼吸をすると胸・背中が痛い

脊柱側弯症、脊柱間狭窄症。

 

椎間板ヘルニア、滑り症、慢性・急性腰痛、カラダを捻ると、反ると腰が痛い、寝返りをうつと背中、腰が痛い、坐骨神経痛、ギックリ腰。

 

冷え性、リウマチ、うつ病、自律神経失調症、動機、息切れ、不安感、全身倦怠。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.lifecare-innovation.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/64

ページ上部へ